タマホーム 欠陥住宅

タマホームは欠陥住宅なのか?

ローコスト住宅だからといって欠陥住宅が多いというわけではありませんが、

 

 

“タマホームは欠陥住宅”という噂や口コミが広まっているのも事実です^^;

 

 

欠陥住宅はタマホームのみならず、他のハウスメーカーでも起こりうることです!

 

 

基本的にハウスメーカーで建てる場合、実際に家を建てるのは地元の工務店の場合が多く、
どの工務店が担当するかということが家の質に大きく影響すると言われています。

 

 

ハウスメーカーと工務店のコミュニケーション不足で情報が充分に伝わらずにミスが発生してしまうこともありますし、

 

 

タマホーム側から工務店に対して、納期に間に合うように急がせたりするなどの圧力がかかれば、納期に間に合うように雑になってしまったり、手抜き工事が発生することで欠陥住宅になってしまいます。

 

 

タマホームは非常に工期が早いということも手抜き工事をしているのではないか?と捉えてしまう方もおられると思います。

 

 

実際に私の住んでる住宅地で、現在タマホームで建設中の住宅がありますが、作業を開始されるのは朝の7時前からで、夜は照明をつけながら7時〜8時過ぎまで現場におられます。

 

 

納期などもあるのでしょうけど、非常に工事のペースも速いように感じます^^;

 

 

まぁ個人的な感想ですが^^;

 

 

タマホームは欠陥住宅というイメージが強い方も多いかと思いますが、実際にタマホームで建てられた方の口コミをチェックしていますと満足しているという口コミも非常に多く見受けられます。

 

 

タマホームの家自体には満足しているけれど、大工さんへのクレームも多いようですから大工さん次第で家のできは左右されてしまうのではないかと思います。

 

 

タマホームが欠陥住宅だというイメージは強いですが、タマホームに限らずに他のハウスメーカーでも欠陥住宅が起こりうることです^^;

 

 

タマホーム 値引き※損をしない家の買い方のTOPへ戻る